足こぎ車椅子プロファンドのご紹介

足こぎ車椅子プロファンド本体赤

歩けない方も両足でこげる

足こぎ車椅子ペダルから全景

腰痛・ひざ関節痛・脊髄損傷・脳卒中などで歩行が困難でも、どちらかの足を少しでも動かせる方でしたら、ご自分の足でこげる可能性があります。

 

楽しく楽にリハビリができる

足こぎ車椅子のリハビリ筋力UP

早歩き程度のスピードで、心地よいサイクリングが可能なため、楽しく無理のない筋肉トレーニングを知らず知らずのうちに行うことができます。筋力回復やリハビリ効果も期待できます。

 

狭い場所でも自在に旋回できる

足こぎ車椅子旋回の様子

前輪駆動と後輪ステアリング機構の採用で、その場で自在に旋回でき、自宅内やエレベーターなどスペースのない狭い場所でも自在に向きを変えることができます。

乗り降りがとてもスムーズにできる

アームレスト車椅子可動式

ひじ掛け(アームレスト)をはね上げ式にすることで、ベッドから水平に移動して乗降がスムーズにできます。

積み込みやすく着脱ができる

車輪部取り外しができる実演

左車輪は簡単に取り外しができる構造です。 車やスペースに格納するとき積みやすくすることができます。

高い安全性で安心できる

車椅子にディスクブレーキ採用

フロント・リアキャスターの採用で、走行時や乗降時転倒を防げる安全設計。 また、ディスクブレーキによる高度な制動方式採用により、安全確実なブレーキをかけられます。

カタログのダウンロードはこちらから

PDFカタログのダウンロード
足こぎ車椅子プロファンドのカタログはこちらからダウンロードできます。
tess_profhand.pdf
PDFファイル 453.1 KB

製品仕様について

 製品名  足こぎ車椅子プロファンド(Profhand)
 身長の目安

 145~180cmまで

 体重の目安  100kg未満まで
 サイズ  全長1,199mm×全高866mm×全幅605mm
 重 量  約14.2kg
 フロントキャスター       跳ね上げ式補助輪採用
 ※乗降時の前傾を防ぎ、スプリングが走行時の衝撃を緩和     
 リアキャスター   後部左右の補助輪が横転を防止
 製品保証期間  1年間

介護保険適用について

※福祉用具情報システムTAISコード:01134-000001
※保険者(市区町村)によっては介護保険の対象にならない場合がございます。

対象疾患について

これまで足こぎ車椅子プロファンド(Profhand)を適用した疾患をご紹介します。

 

1)中枢神経疾患

・脳血管障害による片麻痺・脳挫傷・脊髄損傷不全麻痺(頚髄損傷を含む)・脊髄性痙性対麻痺・ギランバレー症候群・ウィルソン病・パーキンソン病・多発性硬化症・小脳性運動失調症(腫瘍および血管障害による)・脳性麻痺 痙直型およびアテトーゼ型・ミトコンドリア病・リー脳症

 

2)末梢神経疾患

・腓骨神経麻痺

 

3)骨 間接疾患

・大腿骨骨折(いずれの部位でも)
・変形性関節症(股関節・膝関節)
・関節リュウマチ
・脊柱管狭窄症

4)呼吸・循環器疾患
・閉塞性動脈硬化症
・慢性閉塞性肺疾患

5)廃用症候群

 

 

ご紹介している以外にも足こぎ車いすの対象となりうる疾患がありますので、

ご不明な点はお問いあわせください。


最新のトピック&ニュース

2016年07月23日:

BS-TBS「ヒポクラテスの誓い」足こぎ車椅子が放映されます。

2014年01月24日:

日本テレビで足こぎ車椅子が放映されます。

2013年09月04日:

BS-TBSで足こぎ車椅子が放映されます。

2012年12月09日:

代々木で開かれた介護甲子園で試乗ブースを出展しました。

2012年11月24日:

渋谷で2日間開かれたファーマシーフェア2012で足こぎ車椅子を体験試乗していただきました。

2012年11月11日:

介護ロボット普及推進フォーラムに出展し、試乗していただきました。

2012年11月9日:

都筑シニアセンターに訪問し、足こぎ車椅子を試乗体験していただきました。